EMAメンタルトレーナー養成講座in道央 第11期 最終回

2020年10月10日(土)11日(日)

オフィス・K主催 EMAメンタルトレーナー養成講座in道央 第11期 9回目、10回目が終了し今期のカリキュラムは全て終了いたしました。

10月10日の第一講義は全体の復習を行いその後、カウンセリングアプローチのロールプレイを開始いたしました。

EMAメンタルトレーナー養成講座では、個人セッションを行う場合、カウンセリングアプローチ、コーチアプローチ、トレーナーアプローチの3つを折衷させて行います。

今回のファーストステップではカウンセリングアプローチを学びロールプレイを行いました

そして、次のステップEMAメンタルトレーナー養成講座セカンドステップではコーチアプローチを学び,最後のEMAメンタルトレーナー養成講座サードステップではトレーナーアプローチを学びます。

今回は、カウンセリングアプローチのロールプレイの為、いかにクライアントさんの望みに応じて、共感し、話の腰を折らずに最後まで話を聴けるか。例え問題解決までには至らなくても内容をまとめ肯定的理解ができるかがポイントでした。

また、講師(小松明広)から共感と同意の違いの説明が何度も行われました。

トレーナーが、いかに落ち着いて余裕を持って、相手の話をしっかりと共感し傾聴ができるか?が大切な所です。

受講者の皆様は、意欲的でロールプレイの回数を増すごとに落ち着いて傾聴をされている姿が見られました。

受講者の皆様本当にありがとうございました。

受講者の皆様からの声を頂きました♪

🍀3年かけて受講したのHさん

3年間少しづつ参加させて頂きました。受講したい気持ちと家族の事で常に焦った気持ちでしたが「完璧でなくてもいい。これでいい。大丈夫」とアファメーションをしていました。その結果無謀な計画を立てて行動することはほとんどなくなったのも、学習してきたことをいかせたからだと思います。一番自分自身が変化したことは「感謝」する気持ちを表出することが出来るようになったことです。自分一人で考えてもがいている人生でしたが、家族や関わる色々な人に感謝する。ことが当たり前になりつつあります。「すみません」「申し訳ない」が「ありがとうございます、感謝です」に自然に変化している事に気づきました。今は子供たちの事が正直大変ですが毎日が充実しています。今しか関わることが出来ない大切なことを大事にしつつ2年後のセカンドステップ挑戦に向けて頑張っていけたらと思います。

🍀今年から受講のHさん

今の自分や過去の自分と照らし合わせたり、受講中の話題から現在の自分に足りないものを発見。ロールプレイを通して時代や土地柄などの情報(成育歴に関する影響)を知ることで、より良いセッションが出来ると改めて感じた。まずは自分が育った土地、住んだことのある地域の歴史などを学んで自分を理解することから始めたい。まだ受講していない講義もあるのであと2年かけて勉強し試験に臨みたい。

皆さま本当にありがとうございました。

是非、皆さまの更なる挑戦と今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

さて!来年度のEMAメンタルトレーナー養成講座ファーストステップin道央第12期のご案内です。

詳細、カリキュラムは↓↓よりご覧下さい。

EMAメンタルトレーナー養成講座in道央 第11期 最終回

詳細は 詳細は https://www.office-ak.net/ をご覧ください。